テロメアの産声

Heavenzさんの名曲、テロメアの産声を
サラお姉様とあやさんでカバーしました。
コーラスは当然のようにソラさん。




YouTubeの方にはちらっと書きましたが
かなりの紆余曲折を経て完成したカバーです。
紆余曲折というか、かなり最近まで紆余挫折って感じでしたが。

最初はいつも通りソラさんに歌ってもらったのですが
音域が合わなくて結局ソラさんでは挫折し
それから数年経ってサラお姉様をインストールして
ふとこの曲を歌ってもらったら音域と声質が合った気がしたので
これはいけるんじゃないかと思ったものの
そこからがまた長かったです(白目)。

まず前奏や間奏、後奏と一緒に流れる♪(コーラス?)が
サラさんだと強すぎて浮いて聞こえ
違和感が出たのが気になりました。
この時点でヨシダキウイさんにも聞いて頂いたら
ありがたいことに気に入って下さったんですが
主旋律も単独音と連続音で音量のむらが出てしまい
それをある程度整えた頃にはサラさんの高音の響きが
気になってしまったのもあって結局挫折。

それからまたしばらくして
キウイさんに何度かこの曲のサラさんカバーの続きを勧められ
本格的にやり直そうと思い直したものの先述の問題が気になり
あやさんはもう少し癖がなかったようなと思って
インストールだけはしてあったあやさんで
再度一から調声したら響きは一番好みになったものの
あやさんの先行発声の設定が私には非常に難しく
サラさんのようなはっきりした発音にならなくて
結局あやさんでも完成に至らず三度挫折しました。

正直この辺りでもうカバーはあきらめかけてしまっていたんですが
ユフさんを引っ張り出してみたりしながら
やっぱり無理そうですとか何とか言っていた私に
キウイさんが根気よくそれでもサラさんカバーをと言って下さって
ごそごそと作業に入った私が最終的にとった手段が
サラさんとあやさんの「いいとこ取り」でした。

♪(コーラス?)は一番自然でしっくりきたあやさん
第一印象がかかっている一番は綺麗な発声のサラさん
次のパートであやさんに変わって
二番は個人的に「られない」の発音が
すごく好みだったあやさんから始めて
次のパートでサラさんに変わって……
という感じになりました。

最後のサビは左右に二人います。
中央の奥にひっそり一オクターブ下のソラさん。
ハモリも全部ソラさん。

これで何とか自分でもある程度納得のいくものになり
サラさんのお誕生日に動画を上げることが出来ました。
このカバーはこの曲をとても愛してらっしゃるキウイさんが
私が何度挫折してもあきらめずに後押しして下さったおかげで
ここまで作ることが出来たと言えます。
キウイさんがいなければ未完成のまま
永遠にお蔵入りしていたのは確実です。
それほどの愛をこの曲に対して持ってらっしゃるキウイさんに
感謝してもしきれませんが心から感謝します。

本当に、何度も勧めて下さらなければ
ここまでやろうとは思えなかったです。
素晴らしい愛です。
原曲に対してもサラさんに対しても。
私はそれに救われました。
本当にありがとうございました。

最終的な出来はあまりいいものとは言えませんが
それでも最善は尽くしました。
作れて良かったと思っています。
原曲は本当にミクさんの儚い声が美しくて素晴らしいので
ご存知ない方にはこれを機に聞いて頂けたら嬉しいです。

ちなみにHeavenzさんの曲でもう一つ好きな曲が
ペルソナリティ・コンプレックスです。
PVの公開は確かYouTube限定
音源の配信はKARENT限定、だったと思います。
これがカッコイイ曲でミクさんの声質とも合っていておいしい。
歌詞はむしろ切ないというか刺さる内容ですが。

ソラさんで一番だけカバーしたことがありますが
いつかフルでカバーしてみたいです。
オケの音源なさそうですけど……。
本当にいい曲です。動画も素敵。
YouTubeのPVへのリンクを貼っておきましたのでぜひ。
名曲なのに今はまだ知る人ぞ知るという感じで
もっと聞かれるべきだと思うのでぜひ。
KARENTへのリンクはYouTubeの動画の方に書かれているので
ご興味のある方はそちらもぜひ。

閑話休題。
とりあえず私は一度は使ってみたいと思っていたあやさんを
ここでどさくさまぎれに使えたので満足でした。
頭の子音の長さの調整が本当に難しかったですが。
子音速度やオーバーラップ等の設定を結構いじりましたが
それでもサラさんほどハキハキした発声になりませんでした。

USTはこんな感じ。


サラさんのUSTはあやさんで調声したピッチを読み込んで
その上で改めてサラさんに合わせて調声してありますが
歌い方自体はほぼ同じで、子音速度等もいじらず
gフラグを部分的に付けたくらいなので割愛。

サラさんはややハスキーで優しい声質の連続音が
個人的には好みです。
単独音はあやさんより強い気がするので
元気な曲を歌ってもらう時にいいかも。

とはいえ単独音はあまり使ったことがないので
結局連続音ばかり使ってしまいそうですが。
単独音はやはり一音一音を違和感なくつなげるのが難しい……。
ソラさんやデフォ子さんではそこまで感じたことがありませんが
あやさんはかなり難しかったです。

同じ単独音でも震路さんのしんたんじゅつはむしろ
先行発声のさらに前に母音っぽい音がついていて
それのおかげで単独音でも連続音のような
自然な繋がりになるよう作られている音源のようなので
音源によってそれぞれだなあと改めて思いました。
イコール使い込まないとなかなか上手く扱えない。

まあ、UTAUの音源に限らず何事もそうなんでしょうけども。
ある程度のことは何も知らなくても出来るけど
完成度を上げようと思うと使い込んで慣れるしかなさそうです。
なので、あやさんもまた機会があれば使ってみたいです。

と、あやさんの話が多くなってしまいましたが
サラさんのお誕生日を祝うカバーでした。
たまには弟と、妹のような音源と一緒に歌うのもいいよね
ということでひとつご勘弁を。
サラさんお誕生日おめでとうございます!

今年もお祝いの生放送がありそうなので(……あるよね?)
それを楽しみにしたいと思います。
ついにTwitterのアカウントを取ったので
生放送のお知らせもこれでチェックできる……はず。

あとは今年は動画を一つ出せたらいい方
というくらいで、無理だったら来年。
できればそろそろUST付きのカバーも出したいところですが
あまり進んでいないので違うものになるかも。

コメント

このブログの人気の投稿

ソラ誕生放送